イメージ画像

「受入れ企業の業績向上」と「実習生の実りある人生」

私たち組合は、
受入れ企業には「フェアな受け入れ」
実習生には「勤勉な仕事ぶり」を求める
偏らない公平な“弥次郎兵衛”です。

組合設立の趣旨

イメージ画像

 日本の技術等を学んで母国の発展に役立てるため、途上国の人を日本の企業が受け入れる制度として、1993年、外国人研修生制度が発足、2010年、技能実習制度と変遷しました。
 私たちは、制度が変わろうとも根底にある人と人のつながりは不変だと考えています。
 つまり、困ったときには助けてもらい、困っている人には手をさしのべる、「相互扶助」これが変わらぬ組合の設立趣旨なのです。

外国人技能実習制度とは

 外国人技能実習生が一定期間、日本企業において、日本で開発され培われた高い技術、技能、知識を習得し、その移転を図ることで母国の経済発展を担う人材育成を通じた国際貢献を目的とした制度です。

ベトナムからの技能実習生の受入れについて

  当組合では設立以来、ベトナム技能実習生に特化して受け入れており、ベトナム技能実習生の受入れに関しては豊富な経験と知識があります。ベトナム技能実習生の受入れをお考えの企業はぜひ一度お問合せください。

技能実習制度・受入れについて

  • 技能実習制度について
  • 技能実習生受入れについて
  • 各機関の役割
  • 受入れの流れ
  • 受入れ可能人数枠
  • 対応職種

技能実習制度・受入れについて下部

facebookもチェック

JITCO

入局管理局

INFORMATION

協同組合 関西経営開発センター
海外事業部

〒530-0047
大阪市北区西天満2-11-8
アメリカンビル901

TEL:06-6311-0051
(土日祝除く9:00~18:00)

アクセスはこちら

INFORMATION下部